記事一覧

LGCソフト

2015.02.24

在庫の関係で2月になりやっと26年産LGCソフトを販売することになりました。
 25年産は二等米で胴割れが多く精米すると米粒が割れてしまいお客様には申し訳なく思っていましたが、26年度米はすべて一等米です。
 仕入れ価格は据え置きでしたが等級格差の分だけ価格は上がっています。しかし今年は一般米の米価が下落しているので値上げはせずに価格据置で販売いたします。

 LGCソフトは近畿中国四国農業研究センターで開発され、低グルテリン米として腎臓病等でタンパク質の摂取を制限されている方の病態食として期待された品種ですが、「健康増進法」の制定から表示の制限が厳しくなり、LGCソフト開発の本来の趣旨を伝えられなくなりました。これでは本末転倒です。縦割り行政の弊害としか言いようがありません。そのため生産者グループが少なく入手が難しいお米となっています。
 LGCソフトには薬のような治療効果はなく、タンパク質の量も少し少ないだけですが、吸収されやすいタンパク質であるグルテリンが少ないことから、タンパク質の摂取を減らすことのできるお米です。
 したがって健康な方も一緒に食べることができ、さらにアミロースの成分が少ないため大変柔らかくよく粘る美味しいお米です。

 病態食として利用される場合は通常のお米と同じく、医師や栄養士の指導に従って利用されることが望まれます。当店では初めてご購入の方には成分分析表を添付します(ホームページに記載しているものと同じです。)。

JAS法違反

2015.01.31

 先日、福井県の米穀卸ライズの元社長が逮捕されました。容疑を否認し徹底抗戦の構えでしたが「容疑を認め」陥落したようです。
 昨年はイオンライスやライスワンそしてこめ太郎とスーパーやドラッグストアーなどの量販店で良く見かけた業者が次々とニュースになりました。今年も大阪の東友精米が「米穀の不適正表示に対する措置」で指導を受けたようです。
 この手の話題がニュースで流れる度に、当店には「ニュースを見た。お宅とちがうのか」とクレームの電話があります。
 「米屋ですから名前にライスを付く店はたくさんあります。」と説明しているのですがいい加減鬱陶しくなります。
 理解できない価格で販売しいていた業者が次々と逮捕されて謎は解けてもまた新たに理解できない価格で販売する業者が現れます。
謎が謎を呼び謎は深まるばかりです。
 当店は信頼を大切に販売していきます。

再スタート

2015.01.12

ファイル 3-1.jpg

 今月初め、何者かにより当サイトに大量のファイルがUPされました。それらのファイルを削除する課程で誤ってこのコーナーのファイルも削除してしまいました。
 このコーナーはバックアップもとっておらず、新たにスタートします。

籾付き精米

2011.01.05

ファイル 2-1.jpg

この秋も「籾付き玄米」を精米できないかとメールやTELでたくさんの問い合わせがありました。新着情報にも記載していますが、学校や介護施設で作ったお米や縁故米などでお困りの方は以外と多いようなので、この件についてコメントします。
 原則として当店の精米機では「籾付き玄米」の精米は不可能ですが、大阪府南河内郡河南町で1ヶ所できるところを確認しています。
 場所は河南町役場の近くで役場の前の道路の河南郵便局とJAの間にあります。イセキ農機のコイン精米機で「もみすり付き」?と看板に書いてあります。
 小さなプレハブですが虹色の看板が目印です。

大阪府南河内郡河南町白木1400付近です。
このコイン精米機は当店とは何の関係もありません。

このコイン精米機について参考になりそうなサイトを紹介します。

http://kenzo-papa.seesaa.net/article/249210191.html
http://plaza.rakuten.co.jp/shoutako/diary/200812240000/

こんなアドバイスでもお役に立てれば幸いです。

もし場所がわからない方があればメールかTELでお問い合せください。

ごあいさつ

2011.01.05

ファイル 1-1.gif

GuestBookの書き込みがないのでブログに変更しました。
このページでは最新情報でお知らせするほどでもない米に関わる情報や話諸々をつづっていきたいと思います。

ページ移動