山形県 のびのび

稀少品種

のびのびとは

株式会社 植物ゲノムセンターにより開発された新品種。
品種名はコシヒカリつくばSD1号。通称は「のびのび」関東では「恋しぐれ」と呼ばれているようです。品種名についているSDとはやや背が低い性質を示す遺伝子の名前(semi-dwarf)です。この性質以外はコシヒカリと同じだということでコシヒカリの「同質系統」と見なされます。
 コシヒカリとIR24を交配し、その子供の中から一番よいものを選び出してコシヒカリを戻し交配したもので遺伝子組換え体ではありません。

のびのび

品種登録日 2011年
登録番号 第20551号
登録品種名 「コシヒカリつくばSD1号」
開発地 株式会社 食物ゲノムセンター
特 徴
  • 試験栽培米の食味に関しては、(財)日本穀物検定協会による食味官能試験結果において、コシヒカリつくばSD1号は従来のコシヒカリを上回る粘り、外観、味であるとの評価を頂いています。

山形庄内ブランド米

「庄内米」
 JA鶴岡

 山形県庄内平野の中心に位置する鶴岡市は、出羽三山・鳥海山・金峰山と三方を山に囲まれ、日本海に面し、自然豊かな場所です。米づくりに適した庄内平野での稲作を基盤に、砂丘栽培のアンデスメロン、近年人気急上昇のだだちゃ豆などの園芸品目の振興も盛んに行われています。
JA鶴岡のHPより
http://www.ja-tsuruoka.or.jp/

玄米直売!精米無料!  

食味ランキング「特A」評価

JA鶴岡
 のびのび 
 
玄米30kg ¥10,100(税込み)
但し、ご希望の方には店頭の精米器で無料で精米させていただきます。

ネットでのご注文は24時間受付けております。  通信販売法に基づく表示
 
  1.  一部離島はご利用できない場合があります。(手数料:315円)
     銀行振込は前払いとなりますので、お振込確認後の発送となります。(手数料はお客様負担)

米どころ庄内平野

  1. 山形県庄内平野の中心に位置する鶴岡市は、出羽三山・鳥海山・金峰山と三方を山に囲まれ、日本海に面し、自然豊かな場所です。米づくりに適した庄内平野での稲作を基盤に、砂丘栽培のアンデスメロン、近年人気急上昇のだだちゃ豆などの園芸品目の振興も盛んに行われています。
    JA鶴岡のHPより
    http://www.ja-tsuruoka.or.jp/
  2.  
    詳しくは「阿蘇農業遺産」オフィシャルサイト  http://www.giahs-aso.jp/

直営販売所